葛の花イソフラボンと青汁のハイブリッド

 

葛の花イソフラボン青汁

\健康とダイエットを/

\Wサポート!/

葛の花イソフラボン青汁バナー

▼  ▼  ▼

 

「葛の花イソフラボン青汁」→ウエストが気になる人におすすめ

青汁ダイエットという言葉が登場してから既に長い時間が経ちました。でも、一生懸命飲んでいたのに効果を感じられなかったという人は多いのではないでしょうか。

 

青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、ダイエット中の栄養補給にとても優れています。

 

また、栄養をしっかり補給することは、ダイエットの土台作りに欠かせないので間違った方法でもありません。

 

ですが、青汁を飲むだけでは理想のシルエットに近づけません。
あくまで健康維持のために飲むものだからです。

 

●健康効果があるから青汁は続けたい
●痩せないなら続けても仕方がない

 

このジレンマに悩まされます。

 

この悩みを解決するために発売されたのが、

 

葛の花イソフラボン青汁画像

葛の花イソフラボン青汁(機能性表示食品)

葛の花イソフラボン青汁は、従来の青汁の良さを残したまま

  • 体重(BMI)
  • ウエスト周囲径
  • 内臓脂肪
  • 皮下脂肪

を減らすのを助ける成分を配合しています。

 

一般的な青汁と比べると、
ウエストが気になっている方におすすめです。

「葛の花イソフラボン」とは?

葛の花イソフラボンは、葛の花から抽出される成分です。

 

体内の脂肪の分解や燃焼を促進させることで、
体重やウエスト、お腹の脂肪を減らすのを助ける
働きがあると注目されています。

 

実は、2017年にこの成分が大きな話題になったことがあります。

 

「葛の花イソフラボン」の働きに注目した大手製薬メーカーや健康食品メーカー、薬局が過剰な宣伝をしてしまい、消費者庁から指摘を受けることになりました。

 

それくらい注目度も期待度も高いんです。

 

今はさらに注目度が増していて、製薬メーカーだけでなく、食品メーカーもこの成分を配合した商品を開発し続けています。

 

清涼飲料水やヨーグルトなんかにも配合されていて、かなり身近な成分になってきました。

 

年齢の定めは特にありませんが、ウエストが気になりだす30代後半からの方が実感しやすいと思います。

 

 

 

参考
機能性表示食品に関する情報(消費者庁)

届出食品の科学的根拠等に関する基本情報